11月3日ご報告第2弾!

 

どうして伊奈町!?の続きです。

 

 

『秋の勉強会』開催前のメルマガ「BAYLY通信」で、リレーフォーライフのイベント「セルフウォークリレー」がご紹介されいましたが、ご覧になりましたか?

 

1万歩歩くことで歩数を貯めて企業や個人がその歩数に応じてマッチング寄付をする新しいスタイルの「がん支援チャリティ募金活動」のようです。https://relayforlife.jp/

 

この記事をご覧になった『秋の勉強会』参加者の会員さまより、やってみませんか!?というお声をいただきました。

 

実はクライアント様をお招きする関係で、伊奈町に牧野会長とスタッフ2名が集合することになっており、会員さまのお声を実現することが可能でした。

 

今年度はボランティアプロジェクトが中止になったので、毎年参加させてくださっている団体また支援を必要とされている方へ貢献できる機会があることを大変嬉しく思いました。

 

このような流れから急遽、

緊急!会員さま企画「RFLセルフウォークリレー参加&相モデルリフレ」

と名付け、当日午後に企画いたしました。

 

会員の皆さま全員にお知らせしたかったのですが、準備の日数が少なく、このような時期ですので、まずはトライし感触を掴んでから皆さまへ。ということで、『秋の勉強会』参加者に絞らせていただきご参加を呼びかけました。

 

その中で、集合は2通りご用意しました。

「Zoomオンライン集合」と「伊奈町集合」です。

 

また参加にあたり、RFLのホームページより、参加申し込みのお手続きとアプリインストールを各自でしていただきました。

(これがまた色々あって大変でしたがなんとか皆さま設定完了!)

 

Zoomオンライン集合の方には、お電話番号やラインIDを教えていただき、それぞれご参加いただけるタイミングに個別に連絡しました。

 

その日の企画内容をご紹介いたします。

 

11:40 午後のスケジュールをZoomでお知らせ

12:10 ランチ交流会スタート

13:10 ウォークスタート

15時ごろ 相モデルリフレスタート

16:00 終了

 

参加者皆さまに昼食をご用意いただき、12時10分ごろから交流会をスタート。

会場に5名、Zoomで2名の計7名で、午前中の復習や質疑応答などをしながら一緒にランチしました。

会場の5名は少し離れてソーシャルディスタンスを守りながら。

 

そして13時10分に「RFLセルフウォークリレー」のために、以前牧野先生の個人的な活動でご紹介しました「法光寺」に車で移動。

https://www.jrabayly.com/jrabとは/会員の活動/

 

お寺を抱くようにクスノキの大木が裏手にあるのですが、その幹に触れパワーをもらってから、さあ出発です!

 

このスタートの際には、Zoomで2名の方と繋がりました。

パワー溢れる大木を一緒に見て「行ってらっしゃ〜い!」とお見送りしてくださいました。

 

 

そこから、伊奈氏屋敷跡の見どころを巡りながら自然に触れ、農の風景を楽しみました。

 

途中の農家の庭先で柿の木でしょうか、猫が登っていて、その上の電線にカラスが2羽。その眼下には畑。

見る人によって様々なストーリーが浮かんだり、道々の草花を愛でたり。

 

最終的に6000歩(5km)ほど歩けたでしょうか、足りない分は各自1日の歩数を足すとちょうど1万歩になりそうだね。と会場に戻りました。

 

15時過ぎくらいから相モデルリフレをスタート。

ベッドとラフマチェアの2台で、午前中に学んだ自律神経系の反射区を施術し合いました。

 

歩いた後ですので、皆さま足の裏はポカポカ、でも歩き疲れでしょうか、どこも気持ちがよく効いている感じがしました。

 

毎年のボランティアプロジェクト、リフレで出展している私たちはそれほど歩きません。会場をたくさん歩いた方々に施術するわけですが、その気持ち良さを体験することができました。

15分くらいの短い施術でも十二分に癒されウトウトしそうでした。

 

そしてこのリフレの際には2名の方とZoomで繋がりました。

セルフリフレをしながら気になるところを気軽に質問、先生が足を使って詳しくご説明しているところを近距離から写すことができました。

(ちょっと暗かったでしょうか、次回はスポット照明を用意します。)

 

また、午前中に感じた疑問点などもお昼の時点でお寄せいただきましたので、相モデルの最中に牧野先生がご回答する場面もありました。

 

後日寄せられたご提案者Yさんの方からのお言葉通り

「午前中のセッションで感動し、午後のウォークでリフレッシュし、リフレクソロジーでとろとろになりました。」

 

心配や注意が必要な中ではありますが、GoToで世間が少しだけ寛容になったこの時期。

 

ベイリーのリフレクソロジーを施術できて、受けられて、とても嬉しかったです。

そして離れていてもオンラインで一緒にリフレクソロジーの時間を共有できることもとても大きな収穫となりました。

 

来年はボランティアプロジェクトが実施できると良いですね。

 

皆さまのご協力のもと、1日を無事に終了することができました。

ありがとうございました。

 

========================

発信してくださったYさまからのメッセージ

========================

『先日のベイリーのメルマガを読んで、リレーフォーライフのセルフウォーク、1万歩なら参加してみようかな、でも、どうせなら一人じゃなく、みんなで歩いたほうが楽しいなと思いました。

場所は伊奈町❗️牧野先生がお住まいの所です。

自分へのごほうびに、先生のリフレに通うまで、伊奈町、知りませんでしたが、自然がたくさんあって、本当にいいところです。

中でも法光寺というお寺の本堂の裏手にある大木は、静かに包みこんでくれるような、力強いエネルギーを感じる、懐かしいおじいちゃんのような木です。

RFL セルフウォーク、法光寺の「おじいちゃんの大木」からスタートします。秋の日差しを浴びて、畑や林の中、史跡をてくてくと、みんなでのんびり歩いたら気持ちがいいだろうなぁ。と思います。

 

Yさま、お声掛けくださりありがとうございました!

牧野先生、安定のバランス感覚ですが足が写っていません(泣)

このあと、会員さまの足の近くに先生ごとカメラを移動して施術をご説明されていました。(^ ^)

 

このウォーキングコース。

実はその道のスペシャリストである会場のオーナーが考案、マップを作成し、そして実際に歩いて歩数や所要時間を図ってくださいました!

さすがです、地形の資料もありました。

 

 

ティッシュボックスは

会員さまのご主人のハンドメイド作品です。

ワークショップをされているそうです。

なんと神奈川県のご自宅から埼玉県の会場まで送迎!素敵なご夫婦ですね〜♡

 

その日中に1万歩達成です!お疲れ様でした!